利用規約

第1条(利用規約の適用範囲および変更)

デルタコミック利用規約(以下「本利用規約」といいます)は、株式会社コムディア(以下「当社」といいます)が運営するサービス「デルタコミック」(以下「本サービス」といいます)をご利用いただく際の、当社と利用者(以下、「お客様」といいます)との間の一切の関係に適用し、お客様は、本利用規約を遵守のうえ、本サービスを利用するものとします。

また、当社は、お客様に事前告知をすることなく、本利用規約を変更することができます。本利用規約が変更された場合、変更後の規約が適用されます。

第2条(本サービスの概要と範囲)

  • 1. 本サービスはコンテンツの販売、広告配信、及びポイントの提供、ならびにそれらの環境を提供することを目的とします。
  • 2. 当社はお客様に事前告知することなく、本サービスに新しいサービスを追加、または変更することができるものとします。

第3条(用語の定義)

  • 1. 会員とは、本利用規約に同意して本サービスへの会員登録を申込み、当社が承認したお客様をいいます。本サービスへの会員登録申込みを以って、会員は本利用規約の内容を承諾しているものとみなされます。また、未成年者が本サービスを利用する場合には、本利用規約に同意し、保護者の同意を得たものとみなします。
  • 2. ポイントとは、本利用規約第5条の基準に附合し、お客様が購入、または当社が決めた規定に従って、お客様が行う行動の対価として獲得するポイントを意味します。
  • 3. コンテンツとは、当社が提供する電子書籍コンテンツをいいます。

第4条(会員登録)

  • 1.新たに会員登録の申込みをされるお客様は、当社が定める手続きに従い、対応端末を通じて、会員登録を行うことが必要です。なお、登録手続きは、会員登録申込者ご本人が行う必要があります。
  • 2.当社は、会員登録の申込みはすべて会員ご本人からの申込みとみなします。
  • 3.本サービスのログイン時には、原則として、本条1項の手続きにおいてお客様が登録したSNSアカウント、若しくはメールアドレスおよびパスワードが必要です。

第5条(IDおよびパスワードの管理)

  • 1. お客様は、会員登録等の際にお客様ご自身で設定したSNSアカウント、若しくはメールアドレスのユーザーID(以下、「ユーザーID」といいます)およびパスワードを厳重に管理・保管する責任を負うものとします。
  • 2. お客様は、ユーザーIDおよびパスワードを第三者に譲渡、売買、承継、貸与、開示または漏洩してはならないものとします。
  • 3. お客様は、ユーザーIDまたはパスワードが第三者によって不正に使用されていることが判明した場合またはそのおそれがある場合には、直ちに当社に連絡するものとし、当社の指示がある場合はそれに従うものとします。
  • 4. お客様は、ユーザーIDまたはパスワードの管理不十分、使用上の過誤・不手際、第三者の無断使用等に起因する損害につき自ら責任を負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  • 5. 当社はお客様ご自身のIDおよびパスワードを使用した本サービスにおける有料メニューの購入等は、すべてお客様ご自身からの申込みとみなします。利用料に関する支払義務は、いかなる場合であっても免れることはできません。

第6条(コンテンツの利用料及び利用方法)

  • 1. 各コンテンツの利用、購入にあたる料金(以下「利用料」といいます)、算定方法等は、当社又は著者、出版社、取次事業者等が別途定める通りとします。
  • 2. 第15条各項に該当する事由が発生した場合において、お客様が購入したコンテンツを利用ができなくなったとしても、当社はそれによりお客様に発生した損害につき一切の責任を負わないものとします。

第7条(ポイント)

  • 1. 本サービス上においては、本サービスでのコンテンツの利用又は購入に必要な費用に換わる単位として「ポイント」を設けています。お客様はあらかじめポイントを購入することによって、1ポイント=1円として、コンテンツの利用・購入等をすることができます。
  • 2. 当社は、お客様が行う行動として、一定の条件を満たした場合、その対価として、会員に対し、当社規定のポイントを提供する場合があります。
  • 3. ポイントの有効期間は、そのポイントの取得日から起算して186日間とします。

第8条(決済手段)

お客様は、利用料を本サービス内で明示したクレジットカード会社の発行するクレジットカードにより、当該クレジットカード会社の規約にもとづき支払う方法で履行するものとします。

第9条(利用料等の不返還)

お客様は、コンテンツおよびポイント購入を取り消すことはできません。また、本サービスの利用において既に支払われた利用料は理由の如何を問わず、返還されないものとします。

第10条(メールマガジン)

  • 1. 当社は、当社の判断に基づいて、本サービスの運営上の告知、広告、または機能の一環として、お客様が登録したメールアドレスに対して、メールを送信する場合があります。
  • 2.メールマガジンの受信設定が完了された時点で、本利用規約にご同意の上でお客様が登録したメールアドレス宛ての当社からのメールマガジンの配信を承認したものとみなします。但し、登録後にメルマガの登録解除することが可能です。
  • 3. メールマガジンの利用料金は発生しません。ただし、メールマガジン受信に伴う通信料はお客様ご自身の負担となります。
  • 4. メールマガジンに関する編集著作権等を含む一切の権利は、当社または著作権を有する第三者に帰属します。
  • 5. お客様がメールマガジンの内容を当社に無断で転載、複写または転送することを禁止します。
  • 6. お客様がメールマガジンに関して損害を被るいかなる場合も、当社は一切の責任を負いません。
  • 7. メールマガジンは、システム上の理由および通信ネットワークの輻輳等で不達となる場合があります。

第11条(別途通信料)

本サービスのご利用には情報料の他に別途通信料がかかります。お客様がパケットサービスをご利用の場合には送受信の通信料がかかります。

第12条(再閲覧期間)

お客様が本サービスをご利用される場合、購入されたコンテンツの再閲覧期間は186日以内とさせていただきます。

第13条(権利の帰属)

本サービスに関する編集著作権等を含む一切の権利は、当社又は著作権を有する第三者に帰属します。

第14条(個人情報)

当社は、会員の個人情報を以下の目的で利用します。

  • (1)本サービスの提供のため
  • (2)新商品・新サービス等の広告を行うため、及び広告のための電子メール送信、ノティフィケーションを用いた通知等を行うため
  • (3)お客様からの問い合わせ対応のため
  • (4)アンケートの実施のため

第15条(禁止事項)

当事務局は、ユーザーが本サービスを利用するにあたり、以下の事由に該当する行為を禁止します。

  • (1)公序良俗に反する行為
  • (2)犯罪的行為を助長、またはその実行を暗示する行為
  • (3)他のお客様または第三者および当事務局の知的財産権、肖像権、パブリシティ権などの正当な権利を侵害する、または侵害のおそれがある行為
  • (4)他のお客様または第三者の財産、信用、名誉またはプライバシーを侵害する、または侵害のおそれがある行為
  • (5)逆アセンブル、リバースエンジニアリング、またはその他の方法で本ソフトウェアを解析すること。
  • (6)法令に反する行為
  • (7)会員の権利を第三者に譲渡、貸与すること、または第三者と共用する行為
  • (8)本サービスの運営を妨げる行為
  • (9)当社の信用を毀損する行為
  • (10)本利用規約に違反する行為
  • (11)その他、当社が不適当と判断する行為

第16条(損害賠償)

当社は、お客様が第15条各号に掲げる事項その他本利用規約に定める事項に違反し、損害を被った場合、当該お客様に賠償するよう請求することがあります。この場合、当該お客様は直接または間接を問わず一切の損害を賠償しなければなりません。

第17条(免責事項)

  • 1.当社は、本サービスによって提供する情報の正確性、完全性などを保証いたしません。当該情報に起因して会員および第三者に損害が発生したとしても、当社は一切責任を負わないものとします。
  • 2.当社は、お客様に発生した使用機会の逸失、データの滅失、業務の中断、またはあらゆる種類の損害(間接損害、特別損害、付随損害、派生損害、逸失利益を含む)に対して、たとえ当社がかかる損害の可能性を事前に通知されていたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。ただし、当社に故意または重過失がある場合を除きます。
  • 3.当社は、お客様が本サービスの利用によって、他のお客様および第三者に対して損害を与え、生じた侵害および紛争に対し、また、お客様自身に損害が生じ、発生した侵害および紛争に対して、一切責任を負わないものとします。

第18条(本サービスの一時中断)

  • 1.当社は以下の事由により、お客様に事前に連絡することなく、一時的に本サービスの提供を中断することがあります。本サービスの中断による損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
    • (1)当社のシステムの保守、点検、修理等を行う場合
    • (2)火災、停電または天災地変により本サービスの提供ができなくなった場合
    • (3)運用上または技術上、本サービスの提供ができなくなった場合
    • (4)その他、当社が中断をせざるを得ないと判断した場合
  • 2.当社は、お客様の了承なく本サービスにて提供するコンテンツを利用停止又はアクセス制限し、またコンテンツの内容を変更することがあります。その場合においても当社はお客様又は他の者が被った損害について一切責任を負わないものとします。

第19条(国外からの利用)

本サービスは日本国内でのみ利用できるものとします。

第20条(残存条項)

本サービス提供終了後といえども、第9条、第10条、第13条、第14条、第16条、第17条、本条及び第21条は有効に存続するものとする。

第21条(準拠法及び合意管轄)

  • 1.本サービスの利用契約の準拠法は、日本法とします。
  • 2.お客様との間で疑義又は争いが生じた場合には、誠意を持って協議することとしますが、それでもなお解決しない場合には「東京地方裁判所」又は「東京簡易裁判所」を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則

本利用規約は2016年12月9日から施行しています。

このページのTOPへ